ひねもすのたり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大正大学「光とことばのフェスティバル2017ひらく」

<<   作成日時 : 2017/09/23 08:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 9月22日(金)大正大学巣鴨キャンパスで、5000機を超える竹灯籠の光で初秋の夜を彩るイベントが開かれというので出かけてみた。当日は昼過ぎから雨が降ったりやんだりの生憎の天候。行くか行くまいか迷ったが夕刻5時半過ぎどんよりした黒い雲が空を覆っているが雨は止んだ。合羽を着てカメラをビニール袋にくるんで自転車で出かける。ちょうど開始時間の18時ジャスト到着。守衛さんに自転車置き場を聞いて構内へ入る。表門から入ってすぐ右手が会場。”光とことばのフェスティバル”と云うが”ことば”の意義がどこに表現されているのか分らない、仏教的な意味が込められているのだろうか?
 でもロウソクの灯をともした5000基の竹灯籠は圧巻である、手持ちで写真を撮っているうちにまた雨が降り出したので、早々と退散。帰りは次第に強くなる雨の中、往きとは違う近道を走って帰宅。生憎の強い雨で、この後灯籠の灯はどうなっただろうか?大変な手間をかけてのイベント、企画したという表現学部1年生ご苦労さんでした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大正大学「光とことばのフェスティバル2017ひらく」 ひねもすのたり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる