ひねもすのたり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 三越劇場で観劇

<<   作成日時 : 2017/10/19 22:37   >>

トラックバック 0 / コメント 1

 前進座十月公演 山本周五郎原作「柳橋物語」を妻に誘われて観てきた。
柳橋芸者の話かと思っていたがそうではなく江戸下町の大工職人二人に想いを寄せられた研ぎ職人の孫娘のちょっとした行き違いや誤解による思いもよらぬ運命の変転と葛藤の物語であった。役者さんたちの熱演ぶりには拍手を送ることにやぶさかではないが、私はこの手の話はどうも好みではない。冷たい雨のなかを出かけて5時間も費やすほどの価値は残念ながら無かった。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
5月の前進座公演「裏長屋騒動記」は(私ら夫婦で)観たので「柳橋物語」案内が送られてきましたが、「好みではない」と食指が動かず・・。おじいの感想に妙に共感します。三越劇場の雰囲気は如何?
姪ーる
2017/10/21 10:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
三越劇場で観劇 ひねもすのたり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる