ひねもすのたり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥多摩鳩ノ巣渓谷の秋を愛でる

<<   作成日時 : 2017/11/06 22:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 好天に誘われて鳩ノ巣渓谷を歩いて来た。青梅線鳩ノ巣駅から国道を横断して急坂を下り渓谷へ、先ず吊り橋の上から撮影開始。ネット紅葉情報では「見頃」となっていたが、紅葉が進んでいるのか遅れているのか判然とせず、まだら模様であまりパッとしない。川面まで下り撮影しながら渓谷に沿って上流へ向かう。およそ500メートル先急階段を休み休み登って白丸ダムへ。このダムには思い出がある、東京都交通局の発電用ダムで昭和37年、55年も前のこと、工事中のこのダム(確かコンクリート打設が1/3くらい進んでいたころ)で人手不足で応援に駆け付け働いたことがある。人夫代わりに50kgセメント袋を担がされてひーひーした辛い思いでであるが、今となっては貴重な体験。楽しく懐かしみながら虹のかかった放水をしばし眺めながら休憩。
ここからはほぼ平坦なダム湖巡視路を数馬橋まで1.5kmほどを散策。白丸駅14:49発の電車で帰路につく。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥多摩鳩ノ巣渓谷の秋を愛でる ひねもすのたり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる