ひねもすのたり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜空に現れる光路を撮る

<<   作成日時 : 2017/11/17 16:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 昨日、城南島海浜公園から羽田空港を離陸する飛行機の明かりの軌跡を撮りに出かける。
お天気はまあまあ、北風びゅうびゅう、この条件では出発便は北に向かって離陸するはずだからC滑走路から飛び立つと予想して城南島海浜公園からその航跡を捉えることができるだろうと日没30分くらい前に現地着。時折離陸する飛行機の位置を確認しながらカメラをセットし日没後1時間ほど17時半から撮影開始。でも着陸機はC滑走路の南方向から頻繁に下りて来るものの離陸便がなかなか現れない、一方はるか遠くのD滑走路(東西系)からは盛んに離陸している。これは予想が外れたかと不安になったがしばらくして当方の待ち構えるC滑走路からもボチボチと離陸するようになった。
画像
18時45分までほぼ1時間ちょっとで18便ほど離陸機の明かりを撮影し比較明合成したのが上の写真。飛行機は主翼の右側に緑左側に、赤のライト(ナビゲーションライトと呼ばれている)を付けることがきめられており、赤と緑の光の軌跡を捉えられたら暗闇の夜空に現れる美しい光路を表現できるだろうと思っていたのだが、出来上がった写真はそのカラーがあまり鮮明ではないのがやや不満。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜空に現れる光路を撮る ひねもすのたり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる