鳥海山と植田を撮りに行ってきた

画像
 前々からお天気と田植えの進み具合と自分の予定を絡めていつが最適かと思案し続けていた山形県庄内遊佐町への撮影敢行。当初は22日日日帰りの強行軍を考えたが、それだと現地で撮影に掛けられる時間は3時間ほどしか取れず、雲のかかり具合や撮影場所の選定などに時間を撮られることも考慮して、一泊に変更。すると5時半という早朝出発をせずともよい事となり、ちょっぴりゆっくり自宅を出て新潟経由羽越線で遊佐駅に着いたのが15時ちょっと前。すぐに駅舎内にある観光協会でレンタル自転車を借りてあらかじめ調べていた撮影地点(駅からおよそ7kmほど)へ、道に少し迷ったが30分ほどで無事到着。2か所ほどをロケハンして戻る。翌日は朝から快晴、鳥海山上空には一点の雲もなく少しは雲があった方が良いのにと贅沢な注文を付けながら場所を替えて快適に撮影、羽越線を走る特急「いなほ」も入れて撮れる場所があるとのことで、自転車を走らせて絶好地点を探す。行ったり来たりしながらもなんとか撮れそうなポイントを見つけてカメラをセットし終えたのは下り「いなほ」がやってくる20分ほど前、やっとこさ間に合った。ラッキーラッキー!。ところがここでうっかりミスをしてしまった、それまでRAWで撮っていたのでそのまま連写をしてしまった。RAWだとデータ容量が大きいのでカメラが連続して連写をしてくれないで途中でシャッターがお休みしてしまい、最適な列車位置の写真を撮り損ねてしまった。次の上り特急を待つと帰京が大幅に遅くなってしまうし暑くて熱射病にもなりそうで安全・健康第一 残念だが諦めることにした。
画像

この記事へのコメント