柿を収穫

 今年の我が家の柿の実は、台風19号・21号の強風のため満身創痍、柿の実は擦り傷だらけで、見栄えはよくない。しかし大きくかつ甘みも十分なのか、カラスやヒヨドリが頻繁にやって来てつつきだした。熟れすぎて地面に落ちグシャとなったのやら、まだ青みが残り硬いのやらいろいろだが、鳥たちへの分け前は残して人間様が戴く分を収穫することにした。高い枝の実は、歳を載ったせいか高い枝の実は梯子をかけても体が不安定で危険、足が滑って落ちたら元も子もない。おかげで鳥たちへプレゼントが例年よりたっぷりとなる。DSC_7066_01.JPG

この記事へのコメント