2週間延長 見えぬ収束

 首都圏一都三県の新型コロナ緊急事態宣言が再延長されたが果たして効果は?
1月7日再宣言から既に二カ月、感染者数は減ったものの下げ止まり現象が続き先行きの見通しは暗いと言わざるを得ない。
政府の見通しに甘さと後手後手、笛吹けど踊らずで以前より増えた繁華街の人出、一般の人は緊急宣言が続こうが終了しようが関係なく出歩いているようだ、困惑するのは飲食業者だけ。鳴り物入りで始まったワクチン接種も、ブツがまともに入って来るかどうか甚だ疑問、高齢者に回って来るのは6月以降と思われる。変異株感染者も徐々に増えている。
こんな状態でもオリンピックをやるんだと頑張るらしいが、観客無しどころか海外選手無しになる可能性が大。いい加減に諦めたらどうか思う。DSC00203_01.JPG

この記事へのコメント