日本サクラソウ

今日の散歩で日本サクラソウを沢山栽培しているお宅・場所を発見。今朝はすっきりしたのでお昼前から再び1万歩を目指して長距離散歩に挑戦する。
みんなの公園(旧東京語外大跡)→巣鴨地蔵通り→巣鴨駅前→千石(旧地名篭町)→六義園→駒込駅前→旧古河庭園→無量寺 およそ5.5㎞ 2時間yo余りの行程。途中、豊島区巣鴨4丁目のあるお宅でプランター二つにびっしり植えられた日本サクラソウそして北区西ヶ原無量寺境内で数十個の鉢に花の名前が書かれた名札を付けた日本サクラソウが栽培されているのを発見。まだ開花はしていないが4月を迎えるころには豪勢な様子を見せてくれることだろう。楽しみにして再訪したいと思う。ところで私も家で日本サクラソウを数鉢栽培している、新宿歌舞伎町鬼王神社で分けてもらった8週ほどの株でもう20年程も毎春可憐な花を愛でさせてもらっている。だが次第に越冬出来ずに球根が失せてしまい今春は4種類くらいしか咲かない状態になってしまっている、そこでネットで新たに4種の八重咲の株を購入した。無事開花しそして来春には球根を増やしていけるようtai大切に育てよう思う。ところで六義園はただ今コロナ感染予防のため休園中、閉ざされた門の隙間から覗き見るとそれと思しき当たに有名な枝垂れ桜が満開になっているらしい様子が窺える、まことに残念ながら今年もまたお目に掛かれない。無量寺の枝垂れ桜も素晴らしいがここもしばらく境内入山禁止の張り紙が張られここも✖、仕方ない今年のサクラは染井霊園、西福寺・さくら公園、飛鳥山、石神井川、駒込吉祥寺辺りで楽しむことにしようか。

この記事へのコメント