テーマ:音楽・コーラス

コンサート写真撮影のロケハン

 一昨年まで参加していたコーラスグループが12月にコンサートを開くことになっていて、その写真撮影を引き受けることになった。コーラスのリハーサルが市谷ルーテルホール行われるというので、撮影リハーサルもしておこうと、カメラに大口径のレンズ2本、三脚を担いで出かけた。今日は暑いあつい!  会場はやや暗めの照明ながらF値の明るいレンズを使えば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのコーラスを聴く

 午後から「文京区合唱のつどい」を聴きに出かける。 一昨年までメンバーであったコーラスグループ「文京六中コミュニティーコーラスドルチェ&マルカート」の出演時間に合わせて少し前に会場に入ると、すぐFさんに出っくわして、みなさんの座席の間に入り込ませてもらった。3グループ後にドルチェ&マルカート」の演奏が始まる。男声二人と女声一人が新しい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

混声コーラス演奏会を聴く&写真撮影

 カメラ仲間でかつコーラスもやっているMさんが所属する混声合唱団の10周年記念・東日本大震災チャリティコンサートを聴きに出かける。場所は大田区民ホール,都営地下鉄三田駅で京急線に乗り換えて京急蒲田へ向かったのだが,当初予定していた快速特急三崎口行きの一つ前の快速羽田行きに乗る。少し早く着くと思って乗車したのが間違いの元!この電車品川駅か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合唱コンサートを録音したCD

 昨年11月に参加したコーラスコンサートを録音したCDを受け取りに,通いなれた六中へ。 コンサート後,会を辞めたので,録音CDを受け取れずにいた。担当の方が送ってくれるか,あるいは,何がしかの連絡があるものと待っていたのだが,それを期待したのは間違っていたようだ。もし戴けるものならば練習場所に受け取りに行くので,練習スケジュールを教え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合唱コンサート終了

 昨日の日曜日,わたしにとって最後の合唱コンサートを無事終える。 カラオケさえも苦手だったわたしが思いもよらず10年間もの長い間,5回ものコンサートにも参加して楽しい経験をさせていただいた。  最終回には,今まで遠隔地にいたためこれなかった孫達や沢山の友人が聴きに来てくれ,会場の響きもよく,指揮者のO先生の素晴らしい魔法の手に感激し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

木枯らし1号

 今日は朝から秋晴れのすがすがしい天気であったが,午後から少し風が出てきて夕方から肌寒いくらいとなる。”木枯らし1号”かな?と思っていたら矢張り夕刊に「東京に冬の気配 木枯らし1号」と載っていた。  夕刻,あと一週間余にせまった合唱コンサートの練習に出かける。防寒着と手袋の完全防備での自転車,これから寒くなる,夜9時過ぎての帰り道は,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合唱コンサートリハーサル

 来月6日のコンサートのリハーサルに参加した。 「合唱のリハーサル」ではあるが,アクセスがやや不便な会場なので,「行き方のリハーサル」,「舞台つくりのリハーサル」も兼ねる。そして集合写真を撮る役目を仰せつかったわたしにとっては「写真撮影のリハーサル」の方も大切であった。どんな場所で,どんな条件で撮れるのか分らなかったのでそれを確認する…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

上野不忍池 蓮の花を愛でる

 不忍池の蓮の花が見ごろだと言うので見に行ってきた。 朝7時半,家を出る。マイカー(チャリ)を駆っておよそ25分くらいで上野池之端 不忍池畔に着く。今朝は台風一過,北の高気圧からのひんやりした空気に包まれ,チャリで風を切ると肌寒いくらいの陽気であった。朝まだ早いせいかまだ人出はそんなに多くは無いが,カメラを担いだ同好の志が盛んにシャッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーバード大学クロコディロス東京公演

 高校のクラスメイトのH君は,若き頃早稲田大学グリークラブに属し,いまもOBが創る「倶楽部グリー」という合唱団で盛んに歌っている。ハーバード大クロコディロスとのジョイント・コンサートが東京池袋の帝京平成大学ホールで開かれるというので,梅雨の合間の日曜の午後,クラスメート3人で聴きに行ってきた。  「倶楽部グリー」の面々は平均年齢6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

混声コーラスに強力助っ人

 参加している 中学PTAコーラスでは,今年の11月6日に第5回コンサートを開くことにしている。残り5ヶ月を切って練習も本格的になってきたが,今日の練習から員数の少ない男声陣に,合唱のベテランが一挙に4人も加わってきた。皆さん若い頃から歌っているセミプロ級?で,初めて歌う曲でも楽譜を見てすぐに歌い出す。私には,とてもまねの出来ないことで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーラス練習場所が使えなくなった。

 中学校の音楽室を使えるという幸せな環境にあったわたしの参加しているコーラスグループだが,「このたびの地震の影響により,安全確保・節電のため,当分の間,学校施設の開放は全面的に中止する」との区から通達があり,当分の間(おそらく長期に亘るだろう)使えなくなった。  取り敢えずづ,今晩の練習場所は,地下鉄を乗り換えて4駅ばかり離れた所で行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PTAコーラス

 昭和8年築で,既に75年以上にもなり,耐震ランクCの古い校舎を建て替えることになった文京六中の同窓会幹事会の面々が「校舎を壊す前に是非見ておきたい」という集まりがあり,その際にアトラクション?として歌ってもらえないかという依頼があったそうだ。  わたしは,この中学の卒業生でも無いし,子供が在籍してたわけでもなく,何も関係ないが,ひょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文京区合唱の集いで歌う。

 毎年正月恒例の「文京区合唱の集い」に参加。 今年は,参加希望が多くてはじめて抽選で出場団体を決めたとか。私は今年で何回目の参加になるのだろうか!よく覚えていないが,今回が最後の参加となるので感慨無量ではある。次回からは観客席で,仲間の歌をじっくり鑑賞することとなる,これまた楽しみではあるが・・・・・・。  ところで,今回のわが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中学校の合唱コンクールに,PTAコーラスとして歌う

 中学生の若い声に負けずに,若者の歌「YELL」と「瑠璃色の地球」を歌う。 今回もほとんど譜面を見ずに歌うことが出来た。 来年予定されているコンサートを終えたら引退しようと思っているので,その時期によっては,孫のような中学生の前で歌えるのは,今回が最後になるかもしれないという思いに駆られながら一生懸命に歌うことが出来,久しぶりのOさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーラス練習

 北岳登山から帰って,家でゆっくりお茶を飲んで,ボサボサになった髪が気になり床屋さんに行こうとして,その前に多分いっぱい溜まっているメールを見ておこうとパソコンを開いた。  そこで,掲示板メールに「明日のコーラス練習は3時から・・・・・」というKさんのメールを見たのが,15時40分ごろ。  今日の練習は19時からとばかり思っていたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ラストゲーム最後の早慶戦」と「フェルメール展」

 午前10時からシネカノン有楽町で「ラストゲーム最後の早慶戦」を観て午後から上野東京都美術館で「フェルメール展」を鑑賞。  「最後の早慶戦」は期待にたがわず感動がしみじみと溢れてくる良い作品であった。双方の大学出身者であったなら更に感激度合いの高いひと時を過ごせることだろう。事実は試合の後,早,慶の応援団が「海ゆかば」を大合唱した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西池袋の教会でコンサートを聴く

 猛暑の中,池袋のSharon Gospel Churchで開かれたバリトン歌手の卵のコンサートを聴きに行った。妻の茶道の友人(この人はアルパをやっているそうだ)から頂いたチケットなので,多少義理聴衆のきらいではある。  歌い手は,東京芸大声楽科学生のバリトン歌手で,主にドイツ歌曲を専門にしているらしい。ドイツ歌曲は難しい。それにこの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

庭仕事,コンサート,サッカーTV観戦

 朝食を摂って,毎週土曜日朝,見ているTV番組「途中下車の旅」を見てから,庭に出る。 梅の木以外は,2ヶ月近くほおり放しだったので,伸び切った枝,雑草,落ち葉の清掃・・・・・午後からは薄日も漏れ出して,気温も上昇,汗びっしょりになって午後4時過ぎで一旦切り上げ。続きは明日ということにした。  夕刻,Ⅰさんの合唱コンサートに半蔵門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほぼ3ヶ月ぶりの合唱練習

 先生の都合やら,わたしの都合やらで,途中1回を除くと3ヶ月ぶりの合唱練習に出かけた。折からの台風接近で,強い雨が降り出して,行くのを止めようかなと一瞬サボり心が起きたし,出掛けに財布が見つからなくて大騒ぎ!で,これが見つからなかったら,本当行くのを止めたと思う。歳をとるのは嫌なもんだね,何度も探ったのに,見つけられなかった昨日使ったサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

N君の合唱コンサート

 小学校の同級生のN君は,一時わたしが所属しているコーラスグループにも来ていたくれたんだけれど,いまは千葉県市川市のコーラスグループで歌っている。 そのグループが開いた15周年ファミリーコンサートに行って来た。平均年齢は70歳以上と言う失礼ながらおばあさんばかりが目に付くグループではあるが,なかなか溌剌とした発声で恐れ入りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合唱コンサート終わる

 計画的にものごとを進めるのが苦手と思われる指導者Oさんのおかげで,ここ2ヶ月くらい物凄い追い込み練習に明け暮れた,合唱コンサートが本日無事,なんとか終了。  今回は,物凄く疲れた!歳のせいかな! でも自画自賛の一杯会で元気になり,「来年は15周年という区切りの年だからまたコンサートをやりたい」とのOさんの言に「えっつ まじ?」とは思…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「千の風になって」続き

 コーラスコンサートの曲目に「千の風になって」を追加したらどうかと指導してくれているOさんに伝えたところ,他の人からも希望があったとかで前向きになってくれた。。 ” 「風」シリーズがあるのに,この曲を入れないなんて片手落ちだ!”というわたしの想いが伝わったのか,コンサートで歌うことが出来ることになりそう。  インターネットの「ぷ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「千の風になって」

 今晩のNHK「クローズアップ現代」で,昨年末の紅白で秋川雅史が歌って以来ブームになっている「千の風になって」を取上げていた。  19世紀中頃、アメリカで生まれたといわれている詩(作詞者不明),「千の風になって」は「米同時多発テロ」や「IRAテロ」の遺族など,世界中で悲しみにくれる人々を励ましてきたという。詩に曲をつけた作家・新井満氏…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新しい曲を次々と覚えなければ

 今晩の男性コーラス練習は,始めわたし一人だけ。 そのうち2人が現れて,わがバスパートは2人となりなんとか格好がついた。おかげで,ほとんど個人レッスンに近い形で,新しい曲「筑後川シリーズの2曲目”川の祭り”」と「時の旅人」をみっちり練習できた。ちょっと難しい部分を何回もおさらいして,次回の混声練習では楽しく歌えることが出来そうだ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more