アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ひねもすのたり日記
ブログ紹介
仕事から完全に離脱して年金生活者となってから既に14年、自由時間がたっぷりあるだけが取柄のいわゆる高齢者の勝手気ままの生活の様子と,おなじく勝手気ままな愚痴・言いたい放題,折りにふれての家族の出来事などあれこれ綴った日記である。
 御用とお急ぎでない方は,寄ってらっしゃい!見てらっしゃい!



zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
三越劇場で観劇
 前進座十月公演 山本周五郎原作「柳橋物語」を妻に誘われて観てきた。 柳橋芸者の話かと思っていたがそうではなく江戸下町の大工職人二人に想いを寄せられた研ぎ職人の孫娘のちょっとした行き違いや誤解による思いもよらぬ運命の変転と葛藤の物語であった。役者さんたちの熱演ぶりには拍手を送ることにやぶさかではないが、私はこの手の話はどうも好みではない。冷たい雨のなかを出かけて5時間も費やすほどの価値は残念ながら無かった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2017/10/19 22:37
写遊写真展終わる
 所属している地元写真クラブ「写遊」の作品展(10/6-12、銀座数寄屋橋)が昨日無事終了。会期はたった一週間で、当番日が2回なれど久しぶりに逢う友人たちと食事&一杯やるってことでそのほかの日も出かけて結局5日間の出勤?となった。この一週間に会社のOB会や孫たちの誕生会も重なって都合5日も外でお酒を飲み続けることになった。昨夜は打ち上げで皆で飲んだ後、ほっとしたこともあって帰宅してからもまた独酌、さすがに今日は飲み疲れゆっくりと過ごす。  拙い写真にも拘わらず、私のお客さんは〆て45人もの多勢... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/13 15:40
四人まとめて誕生日会
 9.28(孫2号)、10.01(息子の嫁さん)、10.04(孫1号)、10.14(妻)と誕生日が集中した四人まとめての誕生日会を開くというので息子の家に行ってきた。  偶然だが我が家族総勢7人のうち女性4人の誕生日が9月末から10月前半に集中、残りの男性陣は息子11月、私1月、孫3号5月と単独での誕生日を祝って貰えるのに比し、女性4人には不公平かと思いきや意外とそうでは無い、皆でのプレゼント交換会の様相を呈し羨ましいくらい賑やかの誕生日会であった。息子が腕を振るった「タイ風春雨」「鶏肉のクリ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/09 22:32
ピカピカのガスコンロ
ピカピカのガスコンロ  我が家に新しいガスビルトインコンロ。 一週間前頃からガスの点火が不調になる、乾電池収納スペースがさび付いていて経年劣化、全とっかえしなければならないことになった。まだ8年くらいしか使っていないのに!最近の工業製品はいろいろな電子機器が付いていて便利な機能が沢山組み込まれていて便利な反面、一か所でも具合が悪くなると修理ではなく全とっかえと云うことになる、器具は「シンプルisベスト」であると思うのは老人になった証なのだろうか?  新しいガスコンロは、自動でご飯が炊けたり、麺類も自動でゆで上げる... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/04 16:05
宝永火口草紅葉
宝永火口草紅葉  夜行日帰りで「足柄峠より御殿場の夜景と富士山、太郎坊より富士山と星の軌跡、宝永火口の草紅葉」という欲張りな撮影ツアー(参加者8人の小規模グループツアー)に参加。  21時新宿を出るときからすでに雨がざーざー、前半の夜景と星空撮影は全く不可、ただその場所に車を止めて「ここから富士山が見えます云々」の説明だけ。午前2時過ぎ、新五合目駐車場に到着、5時まで車の中で仮眠。ここは標高2500m、さすがに冷気が車の中に侵入してきてジャケットと合羽を着た体にも寒さを感じ、おしっこをもようしたり5時までの難... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/03 23:25
大正大学「光とことばのフェスティバル2017ひらく」
大正大学「光とことばのフェスティバル2017ひらく」  9月22日(金)大正大学巣鴨キャンパスで、5000機を超える竹灯籠の光で初秋の夜を彩るイベントが開かれというので出かけてみた。当日は昼過ぎから雨が降ったりやんだりの生憎の天候。行くか行くまいか迷ったが夕刻5時半過ぎどんよりした黒い雲が空を覆っているが雨は止んだ。合羽を着てカメラをビニール袋にくるんで自転車で出かける。ちょうど開始時間の18時ジャスト到着。守衛さんに自転車置き場を聞いて構内へ入る。表門から入ってすぐ右手が会場。”光とことばのフェスティバル”と云うが”ことば”の意義がどこに表現され... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/23 08:53
カープ二連覇
 マジック1になってから少し手間取ったが昨日無事リーグ優勝決定。 NHKBS1で中継放送がありたっぷり優勝決定ゲームを楽しませてもらった。大阪赴任中の息子は昨年に続いて優勝決定ゲームを2年続けて球場で観戦するという幸運に巡り逢ったと嬉しそうなメールを送って来た。 さて次は日本選手権シリーズに勝ち上がるべくCS戦が10月18日から始まる、相手は阪神かDNAか巨人かまだ決まっていないが、短期決戦なので、シリーズでいくら他チームを10ゲーム以上も引き離してのぶっちぎり優勝したカープでも、厳しい試合... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/19 21:53
脊柱管狭窄症再検査
 7年ほど前に発症した脊柱管狭窄症に拠る右足親指〜踵底部の痛みは、年々僅かずつではあるが痛みが増して来ている。当初手術をする心つもりであったが、諸種の事情で取りやめにしていたのだが、この先、車椅子生活を強いられるようになるのが心配!  そこで、脊柱管狭窄症の名医と云われる九段坂病院の中井先生に見て貰うことにした、先生の予約は2〜3か月かかるのが普通だと云われたるが、紹介状を書いてくれた榊原クリニックのK先生の威力なのか電話申し込みからたった15日あまりでOK、9/15朝8時半に病院に着き初診の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/17 16:51
広島―ヤクルト戦を観戦
広島―ヤクルト戦を観戦  妻と息子と3人で神宮球場で カープvsスワローズ戦を観戦。外苑前駅から球場までの道は赤シャツを着たカープフアンでぎっしり、これでは今日も勝ちに行かなければならないだろう。試合は、ホームラン3本、ピッチャーにタイムリー二塁打もでて久々の楽勝試合。8月のカープは、12勝13負2分、一方2位の阪神は16勝9敗1分でゲーム差がほぼ半減、急追を受けている。今年のカープは昨年優勝時の勢いが感じられない、先発投手陣が踏ん張ってリードしても救援陣がちと怪しくなり勝試合を逆転サヨナラ負けするケースがしばしば、マ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/03 22:56
大井川源流二軒小屋へ
大井川源流二軒小屋へ  25日〜27日大井川源流部二軒小屋まで行ってきた。 静岡駅発9:50の夏季限定運行(8月30日まで)静鉄バス南アルプス線で井川経由およそ3時間で、畑薙第一ダム臨時駐車場へ。バスは大きなザックを担いだ登山者でほぼ満員。ここで皆さんは登山カードを記入・提出。ここから先の林道は一般車通行禁止、指定山小屋宿泊者のみ乗車できる東海フォレストマイクロバスに乗り換え、椹島、二軒小屋を目指す。バスを待つ列中に「もう後期高齢者だよ!」と云う3人組、椹島ロッジに泊まって明日聖平小屋宿泊明後日聖岳(3013m)登... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/28 16:17
夜行日帰り強行 開田高原撮影行
夜行日帰り強行 開田高原撮影行  O先生の個人撮影ツアーで開田高原(御嶽と星の軌跡・そば畑・木曽馬・滝2カ所)に行ってきた(21日〜22日)。マイクロバスの狭いシートに押し込まれての夜行ツアーは高齢老人には厳しいと今まで敬遠してきたのだが深夜から夜明け前の星空撮影はマイカーという足の無い私にとってはこのようなバスツアーで連れて行ってもらうしか手段がないので思い切って参加した。  新宿を21時に出発して、途中休憩しながら開田高原に着いたのが2時頃、空は雲がいっぱい時折遠くで稲光が走る最悪の天気。しばらくすると雲が切れて夜空の一... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/23 14:49
払沢の滝
払沢の滝  近ごろ梅雨みたいな天気が続き撮影にだ出かけるチャンスがなくうつうつとしていたところ、今日日曜日だけは雨が降らないとの予報。そこで桧原村の払沢の滝まで出かけた。  JR山手線→西武新宿線・拝島線→JR五日市線と乗り継いでさらにバスで20分ほど山奥に分け入り「払沢の滝入口」バス停から山道をゆっくり30分ほどで辿り着く。  冬は氷結して素晴らしい被写体になると評判の滝ではあるが、夏の滝はまあまあといった風情。でも沢山の家族連れがハイクに来ていていっとき滝の冷気を浴びて楽しんでいた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/13 20:08
「わすれられない戦争」
 72年目の終戦記念日が近づいて来た。例年の如くNHKでは様々な戦争と平和を考える番組が放映される。「原爆の絵は語る〜ヒロシマ被爆直後の3日間」 「原爆死ビッグデータで迫る72年目の真実」 「満州開拓村女たちの敗戦」 「沖縄と核〜”基地集中”知られざる起源」 「細菌戦部隊はこうして生まれた」 「本土空襲〜日本はこうして焼き尽くされた」 「全記録インパール作戦」 「1942年のプレイボール」 「返還交渉人ーいつか沖縄を取り戻すー」 「昭和の選択 ポツダム宣言受諾 外相東郷成徳 和平への苦難」などな... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2017/08/12 13:59
孫たちとボリショイサーカスを楽しむ
 孫二人(小4・小2)を連れて妻と4人で幕張メッセまで出かけボリショイサーカスを楽しんできた。おじいとおばあの孫たちへの夏休みの贈り物である。  前の晩に家に泊まっておばあちゃんのご馳走、トランプ遊びをして遅くまで寝ず。翌日はゆっくり起床し遅い朝ごはん後海浜幕張へ向かう。  ボリショイサーカスは実を言うとおじいも一度見てみたいと思っていた。空中ブランコ・空中アクロバット・馬のサーカスなどなどみな素晴らしい演技であっという間に2時間が過ぎる。孫二人も満足したようで夏休みの日記のネタになったと喜... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/10 22:40
森林公園のレンゲショウマ
森林公園のレンゲショウマ  森林公園のレンゲショウマが咲いているというので出かける。 森林公園は広い、レンゲショウマの咲く野草コースは、南口からおよそ2キロ近くもある。着いたのは11時近く曇り空なれど蒸し暑くこの距離を歩くのは辛い。ちょうど11時10分発の園内バス(有料210円)がやってきたのでこれ幸いと飛び乗る、乗客は私一人だけ。野草コース入口から林間の道を5分ほど歩き右に下ると、レンゲショウマが現れる、だが残念だが花の盛りを過ぎたようで、まばらに咲いているのも元気がなくピント立っているのが無くしかも花弁がよごえ自体... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/31 22:02
救急車を呼んで人助け
 友人から貰ったチケットで、日本橋三井記念美術館で開かれている「地獄絵ワンダーランド」を観に行って来た。入口は、水木しげるの絵本「水木少年とのんのんばあの地獄めぐり」の原画から始まり、閻魔大王など地獄構成メンバーのリアルな地獄絵と像をたっぷり見て最後は庶民の憧れの極楽浄土の絵となる。私は地獄とか天国とか死後の世界を信じるものではないが、今生きている時に、悪いことをすると地獄に落ちるぞと云う脅しをかけて、現世ではよい行いに励みなさいという一種の道徳教育ではあり、それなりの存在意義はあるのかと思って... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/30 22:36
ミンミンゼミの初鳴き
 今日、11時頃我が家の柿の木辺りからミンミン蝉の鳴き声が聞こえてきた。いよいよ暑い夏の到来、そのうちアブラゼミが鳴き出し、この声を聴いているだけで汗がじっとり流れ出してくる酷暑の季節となりやがてヒグラシの声を聴いてなんとなくこれで夏が終わりかと感じる順番である。 蝉の声を聴くと子供の頃は蝉の声がうるさいくらいだったこと、毎日プールに通い真っ黒になって遊びほうけて夏休みの宿題がほとんど手付かず状態の時に、先生が家庭訪問にやってきてこってり絞られた暑い夏のことが思い出される。エヤコンは当然ながら... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2017/07/28 21:43
不忍池の蓮花
不忍池の蓮花  上野不忍池の蓮がほぼ満開だという。朝5時半起床、6時少し過ぎにまだ車も人もまばらかつ朝風の涼しさを感じ乍らチャリを駆って不忍池を目指す、途中カードを胸にぶら下げたラジオ体操に向かう小学生やお母さんたち、千駄木・谷中のよみせ通りではでっかいザックを背負った早立ちの外国人グループにも「おはよう〜」と声をかけたりしながらほぼ25分、6時半に到着。電車よりずった早い。早速三脚かついで弁天堂の辺りだけを歩き回り見事に開花した蓮の花を鑑賞。撮影は一時間ちょっとで終え、暑くならない内にと7時半過ぎ帰路に着く... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/24 13:12
海の灯まつりinお台場
海の灯まつりinお台場  お台場海浜公園の砂浜にロウソクの灯で彩る光のイベントが7月16・17日に開かれるというので出かける。着いたのは20時ちょっと過ぎ、都営地下鉄三田線・大江戸線で門前仲町へ、都営バスに乗りついですべてシルバーパス、交通費節約(ちなみにJRとゆりかもめだと往復1040円もかかる)。門仲で地上に出たらやばい大粒の雨が降り出している、行くだけ行ってみるかと腹を決める、バスの車窓から雨の降り具合を気にしながら有明辺りまで来ると道路が乾いていてどうやらこちらは雨が降らなかったらしいラッキー。  お台場海浜... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/16 23:47
ニコンカメラリコール
 昨日、「大切なお知らせ」というメールがニコンイメージングジャパン(株)から届く。私の使用しているフルサイズ一眼レフD750に「シャッターが正常に動作せず画像にケラレが生じる場合がある、ついては該当するかどうか製造番号でチェックして下さい。該当機については無償点検・修理を行う」という趣旨である。いままでそのような不調はなかったが、何百枚もの連射をすることもあるので、撮影中に不具合が生じたら大変と、さっそく今朝、サービスセンター始業時間にあわせて持ち込む、今月下旬以降に撮影に出かける予定があるので... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/14 18:11
早起きは三文の徳(得?)
 朝寝坊が常習化している(9時までベッドでうつらうつらしていることもある)私、一念発起して厳しい暑さとならぬうちにと、早朝5時から庭に出て草むしり作業を敢行。昨日は5時起き、今朝は4時半起床、コップ一杯冷えた水を飲んですぐに作業開始。7時位までは少しヒンヤリした微風が爽やかに感じられ黙々とかつ快調に草むしり作業が進む。いったん朝食で30分ほどの休憩を挟んで再び開始、後半は日陰になる場所に掛かるような段取りにしてあるが、それでも10時を過ぎると汗がじわじわと湧いてくる、11時、汗びっしょり、限界で... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/12 16:47
しながわ水族館・鈴ヶ森刑場跡
しながわ水族館・鈴ヶ森刑場跡  高校クラスメイトとの散歩会でしながわ水族館へ。ついでに少しばかり寄り道して鈴ヶ森刑場跡地見学。  水族館は7,8年前に一度入ったことがるのだが、展示は当時と大分違っていた(好い方向に)。なかなか見ごたえのある水族館に変貌。学齢前の子供たちとお母さんたちで賑わっていた、夏休みになったら付属のレストランでの食事は大変だろう。イルカショーや水中ショー、アシカショーなど人気イベントも盛りだくさん。童心に帰って楽しんできた。来月6日には写真仲間との撮影会で再訪の予定。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2017/06/26 21:09
司馬遼太郎展
 高校クラスメイトのI君から優待チケットをもらっていたので、横浜そごう美術館で開かれている「横浜開港158周年 没後20年 司馬遼太郎展(21世紀”未来の街角”で)に出かける。I君は新聞社に勤めていたころ司馬さんとは「街道をゆく」取材であちこち現地にしばしば同行したという縁があるということ。私も司馬さんの著作はあれこれ読んでいるので興味津々。「関ケ原」「竜馬が行く」「坂の上の雲」「この国のかたち」「峠」「箱根の坂」「太閤記」「国盗り物語などなどおなじみの傑作歴史小説の時代背景・執筆原稿などがしっ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2017/06/22 21:51
父の日プレゼント
父の日プレゼント  父の日プレゼントが息子から届く。 新潟の米と水と空気が生んだ日本酒飲み比べセット。越乃寒梅・越の景虎・佐渡の北摂などなど銘酒 300ml 5本。  デーゲームで対ソフトバンク戦のカープ勝利を祝して一杯やるか!! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/17 19:33
多摩川台公園のあじさい
多摩川台公園のあじさい  写真撮影仲間との毎月撮影会で多摩川台公園のアジサイを撮りに行く。私は以前に高校クラスメイトと散策したことがあり、地理が詳しいとのことで、またもや当番幹事となる。区のHPでは6日に見ごろとなったとのことで、盛りを過ぎていないかと心配したがまあまあの開花状態であった。多摩川台公園のアジサイ園は駅から近くそれほど広くもないので、ゆっくりのんびりたっぷり撮って、駅近くのレストランで昼食、次の撮影会日にち場所を決めて解散。    あじさい園は老人ばかりであったが、少し登った池では幼稚園児たちがザリガニ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2017/06/15 21:22
観音竹の花が咲く
観音竹の花が咲く  観音竹は原産地中国南部〜東南アジアで常緑小低木ヤシ科、福を呼ぶ縁起のよい観葉植物として好まれている。我が庭に観音竹がいつ頃から植えられているのか詳らかではないが地中根の勢いがよくあちこちから芽を出すのでモグラ叩きではないがあまりはびこらないようにその都度根元から切り取るのを常としていた。そんな少し厄介ものと感じていたカンノンチクに花が咲いているのを数日前に発見。カンノンチクが開花するのは20〜30年に一度くらいと大変珍しいことらしい。だが我が家のは以前にも一度咲いたことがあるのを記憶している。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/12 17:50
かるがも親子の行進
かるがも親子の行進  そろそろ石神井公園で、かるがも親子の行進が見られる頃かと思い出かける。 石神井公園入口に着いたのが12時少し前。石神井池南岸に沿って奥へ進む、カイツブリ、アオサギ、シラサギ、かるがもの成鳥は見られるものの赤ちゃんカルガモは一向に見つけられない。まだ孵っていないのかなと半分あきらめ乍ら、でもせっかく来たのだからと一番奥の三宝寺池まで行ってみようとゆっくりと歩を進める。路線バスも通る一般道を横切って瓢箪池の先の三宝寺池下流部に着く、居た居た9羽の赤ちゃんカルガモと母カモが対岸を泳ぎ回っている。な... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2017/06/04 21:55
写真展のはしご鑑賞
写真展のはしご鑑賞  今日は一日、写真三昧。 先ず、高校クラスメイトのAさんが出品するPSクラブ創作写真展(四谷の日本写真会館ポートレートギャラリー)、移動して写真仲間Kさんが新人賞を獲得した現代美術家協会「現展」(国立新美術館)を見る。ついでに六本木富士フィルムフォトサロンに寄って山本一写真展「故郷かさねいろ」と「2017日本写真協会賞受賞作品展」も鑑賞。  今朝の新聞に載っていた「今から見頃!!」という記事に誘われて堀切菖蒲園まで遠征、京成堀切菖蒲園駅から15分ほどの住宅街の中にある、真夏を思わせる暑い日に... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/03 19:51
我が家の紫陽花が満開
我が家の紫陽花が満開  庭の紫陽花が只今、満開! 去年は剪定し過ぎで花を付けなかった地植えの紫陽花を始め、鉢植えも今年は綺麗に開花、これと競うように庭のあちこちに飛んだホタル袋も満開で百花繚乱状態。先日汗みどろで二日間かけて行った草むしりの苦労が吹き飛ぶような感じの初夏の花々である。ところで写真クラブで私が当番幹事で多摩川台公園の紫陽花撮影会が15日に予定されている、例年6月中旬〜下旬が見頃だということだが我が家の紫陽花の開花状態からして、15日では盛りを過ぎてしまっているかもと心配になってきた。それに梅雨入りも間... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/02 12:42
「家族はつらいよ2」
 有楽町 丸の内ピカデリーまで出かけて映画「家族はつらいよ2」を見る。前々から見たいと思っていたがついつい見逃してしまった「家族はつらいよ1」がタイミングよく29日TV放送され、これを見ての今度は映画館での迫力満点、大画面での観賞である。  全編コミカルタッチで何度も笑いがこぼれる愉快な2時間を過ごす。が、山田洋次監督の作品、笑いの中にも随所に老人特有の社会現象(運転免許返上・孤独死・・・・)を織り込み風刺をきかせているのはさすがである。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/01 22:22
孫たちの運動会
孫たちの運動会  今日は昨日の雨も上がり暑くもなく格好のお天気になり孫たちの通う小学校の運動会を見に出かける。 昨晩は遅くまでTVを見てしまい朝が遅くなり小学校に着いたのが11時半ごろで、孫2号(小4)と孫3号(小2)の午前中の出番はすでに済んでしまっていたが、運動場の片隅での孫たちとの昼食を楽しく美味しく戴く。午後、二人の出番、ソーラン節踊りと大玉回しなどを見て孫たちの急速な成長ぶりを改めて実感しながら午後3時前に終了。  帰宅して夜は、昨晩の続きの広島―巨人戦を今度はTV中継で楽しむ、今日も9:0の完勝... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/27 22:03
広島―巨人戦を観戦
 息子が取ってくれたチケットで妻と息子と私の3人で東京ドーム広島vs巨人戦を観戦、昨年優勝を決めた9月10日以来の野球観戦である。席は3塁側内野席ながら外野席に近い前の方で、ダイヤモンドからかなり遠いが、外野席のカープ応援団近く・周りは全部赤で埋まっていて楽しい3時間ちょっとを過ごせた。息子はビールと酎ハイ、わたしは大吟醸を飲みながら妻が作ってくれたつまみとチラシ寿司で腹ごしらえ。試合は当初投手戦で7時過ぎには4回まで進み今日は早く試合終了になるかなと思っていたら6回にカープ打線が爆発、巨人の拙... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/26 23:02
2年ぶりの高校のクラス会
2年ぶりの高校のクラス会  今日は2年ぶりの高校クラス会が神田一ツ橋如水会館で開かれた。 参加者は22名、クラス全員は40人(男30、女10)、うちすでに他界された方は9人、残り31人のうち22人の参加だから、7割の出席率である。卒業して59年を経過してこの出席率は大したものだと思う。そして生存者31人全員の所在を把握している、普通は住所不明、所在不明、生死不明の方が数名はいるのが常だが、全員の所在を把握していることは我がクラスの普段からの交流の賜物であり、数期下のクラスからも驚異の声を聴くほどである。それはさておき、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/23 23:06
都心で星空撮影
都心で星空撮影  東京では星空を撮影するのが極めて困難だ。何とか撮れないものかと再三チャレンジしているがなかなかうまく行かない。昨日は夜になっても北の空は雲が皆無とのGPV気象雲量予報であったので、急遽夕方6時過ぎ出かける。撮影場所は地下鉄勝どき駅から東京駅八重洲北口行バスに乗り聖路加病院の先明石町下車、歩いてすぐの佃大橋際の隅田川右岸。目を北の空縫に向けるも肉眼で見える星は、一つだけ。何しろ東京の夜空は明るすぎて星が見えない!こりゃ無理かと思いつつ、インターバル撮影を開始。、露出はISO400、f 8、8秒、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/23 20:10
君津市濃溝の滝・羽田沖着陸態勢の航空機撮影ツアー
君津市濃溝の滝・羽田沖着陸態勢の航空機撮影ツアー  今日、暑い中を撮影ツアーに出かけた。午前10時新宿をバスで出発し中央環状〜湾岸線からアクアラインを通って房総半島のほぼ中央部君津市の山中にある「濃溝の滝」に着いたのが12時少し前。駐車場からよく整備された遊歩道を5分くらい歩くとお目当ての濃溝の滝に着く、江戸時代農業用水路のショートカットで岩盤に穿たれたトンネル部分の小さな段差の滝で清らかな渓流と周囲の岩盤・川床の平滑な岩(シルト岩)新緑が相まって幻想的な世界を作っている。トンネルに朝日が射しこむと光が水面に反射して出来るハートマークが評判にな... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/20 23:34
旧島津侯爵邸ライトアップ
旧島津侯爵邸ライトアップ  竣工100年記念イベントでライトアップされた旧島津侯爵邸を撮ろうと、東五反田にある清泉女子大学へ行ってきた。19時20分くらいまで、中庭で音楽会が行われており、入構したのがそれが終わってから。見学者がいっぱいいてそれぞれが建物を背景に記念写真を撮ったり、立ち止まっておしゃべりをしたりしている女性グループがいて建物全体を撮るシャッターチャンスがなかなか取れない、人が少なくなるのを待つしかない。ライトアップは9時までそれまでじっと待つしかないかと思いきや8時半近くになると潮が引くように皆さん引き揚... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/08 23:17
踊子草を撮りに赤塚植物園に
踊子草を撮りに赤塚植物園に  ゴールデンウイーク最後の日、5月の爽やかな天気に誘われ、板橋区立赤塚植物園に出かける。お目当てはオドリコソウ、ヒメオドリコソウと私は思っている花は輪が庭に雑草の如く生えているが、オドリコソウは見たことがない。植物園の奥の方、本園と万葉薬用園とを隔てる一般道路際の一角に咲いていた、ちょっと盛りを過ぎたようではあったが、なるほど真っ白い花の小さな房の重なりは踊り子が傘を被って舞っているように見える。すぐそばにこちらも白い小さな房が連続して釣鐘のように並ぶ”スズラン”や”ドウダンツツジ”に似ているが... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/07 19:00
孫の誕生日会
 今日5月4日は、一番下の孫の8歳の誕生日。 柏餅と菖蒲の花を買って息子に家へ出かけてゆうしょくで祝う。「算数だいすき」という本を学習の進み具合に合わせてプレゼントしてきたが、最後の10巻め「掛け算をやろう」をプレゼント、これで全10巻全部を贈って終了。孫3号はさんすうが得意だと自分で言っている、少しは効果があっただのだろうか。元気に育って欲しいものだ。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/04 23:10
コーラスコンサートの写真撮影
 以前、末席を汚していたコーラス「ドルチェ&マルカート」の第8回コンサートが開かれ、写真係を依頼された。前回まで演奏中の撮影はホールの最後部席の後ろに三脚を立てずっと立ったまま撮影をしていたが、終わってみると演奏された曲を覚えていずほとんど聴いていないと同然の状態であった。今回は後部座席の中央に三脚を据え座ったまま撮影することとした。これならひと時撮影作業を済ませればあとはゆっくり演奏を楽しむことができるし、何よりもずっと座ったままでいられるので疲れなくて済む。ただ周りの人にはシャッター音など... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2017/04/30 23:46
ハンカチノキの花を愛でる会
ハンカチノキの花を愛でる会  料理の得意な高校クラスメイトのT君の家で、ハンカチノキの花を愛でることを大義名分にして、実はT君が腕を振るっての自慢の料理をご馳走になる会が開かれる。集まった友はいつもの散歩会の面々のうち残念ながら再入院中のS君を除いた全員10人。  ハンカチノキは昨年植木屋さんが剪定し過ぎたとかで今年の花はちらほら状態でちょっぴり残念であったが花観賞はほとんどそっちのけで専ら数々の手造り料理に舌鼓をうち美味しいお酒(ビール・ウイスキー・ワイン・日本酒)を好きなものをてんでに飲みながら午後0時半から夕刻6時... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/29 22:24
カメラのお掃除
 埼京線浮間舟渡駅近くにあるリコーイメージング(株)東京サービスセンターで開かれた「プレミアムフライデーワンコインスクール カメラメンテの基本」という1時間教室に行ってきた。  要はカメラ本体の手入れについての基本事項のおさらいであるが、今までレンズの手入れには気を使ってはいたがカメラは雨に濡れた時以外はほとんど何もせずにいた。これでは長年の間にゴミ→水分を吸って滓状になり付着→黴の発生というサイクルに突き進むことになると知ってびっくり仰天。また大事な撮影の前にはしっかりとお掃除を兼ねての作動... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/28 21:35
ニリンソウ
ニリンソウ  板橋区赤塚大門地区には、武蔵野台地の崖線に沿った斜面に都内最大のニリンソウの自生地がある。先週あたりが花の盛りだという情報を聞き昨日の強風を避けて今日出かけた。地下鉄高島平駅で降りてバス停に向かうとなんと高校クラスメイトの散歩会リーダープロカメラマンU君とばったり。私は当初大門地区ではなく赤塚植物園を目指すつもりであったが、U君はあそこのニリンソウは写真向きではないよと云うので、それではと大門地区に一緒に向かうことにした。大門地区のニリンソウは今が盛りと落葉樹林の林床一面に豪華な群落を見せてく... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/13 18:29
サクラを撮る
サクラを撮る  今年のサクラ撮影は、近場で済ませる。4月2日東京の桜が満開となったという報道があるも、実際はまだ3〜5分咲き程度、しびれを切らして3日池上本門寺へ出かけるも空振り。4日、浮間公園、5日三河島水再生センター桜通り抜け→飛鳥山公園、6日染井霊園→旧醸造研究所と都電とマイチャリで省エネ桜撮影。今晩からお天気も悪くなりそうで今年のサクラ撮りはこれにて御仕舞とする。   都電荒川線荒川2丁目付近 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/06 17:11
我が家に再び同居人
 学生時代の3年間我が家で暮らした甥のA君(妻の妹の長男)が、戻って来た。米国カリフォルニヤのローレンス・バークレー国立研究所に勤務しているが、4月から東京大学の准教授をも兼務することになり、日米間を行ったり来たりすることになる。日本滞在中は我が家の3階を提供することになった。家族が一人増えたようなもので、妻と二人の生活が賑やかとなる。  先週土曜日に入院・月曜日にオペした妻が無事退院。昨晩はA君の帰還と妻の退院を祝して乾杯!!(少し飲み過ぎたか?) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/01 12:24
26年振りのアンビュランス乗車
 今日は日が替わって間もなくから大変な一日が始まった。 就寝後まもなくして、”ドタン!”という音で目をさまし、眠い目をこすりながらトイレに向かうと、妻が階段下に寝転がっている頭から血を出して・・・・。「救急車呼んで〜」と訴える、慌てて救急車は110だったか119だった一瞬迷う。すぐにやってきてくれた、乗り込むが脳外科と整形外科両方が関係するとのことで、両方に対応してくれる病院がなかなか見つからない。20分くらいしてやっと東大病院救急センターと決まり発車。ここならものの10分くらいで到着すると思... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2017/03/23 19:43
浅草寺金龍の舞
浅草寺金龍の舞  台東区浅草の浅草寺境内で行われた金龍の舞を観に出かける。金龍の舞は1958年(s33)、東京大空襲で焼失した本堂再建を記念して奉納されたのが始まりで今年で59回目 を数えるという。午前11時、午後2時、3時の三回行われるというので、午後2時を目指して浅草寺に着いたのが1時半を少し回ったころ、金龍の舞の出発点の伝法院前は既に人だかりの列で入り込む隙は無い、仁王門前に移動しスタンバイ。どこをどう通るのか分らないので写真を撮るに好適な場所取りが出来ず、いざ舞いの一行がやってきても行く先々は既に人の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/18 22:18
高尾梅郷
高尾梅郷  裏高尾の木下沢梅郷に出かけた。梅まつり中の11、12日のみ特別開放するとかで、土日の混雑を覚悟して出かけたが案の定の人出で、予定した高尾駅〜小仏へのバスは乗り切れず30分待って次のバスに乗車。甲州街道から小仏への道は幅員が狭くてバスの行き違いのため広い場所で待機すること長時間かつ頻繁に行われ、嫌気がさして降りて歩いて行く人がいっぱいいておかげで座席に座ることが出来た、しばし我慢して無事目的バス停に到着したのが13時を大分回った頃。10分ほど歩いて梅園へ、梅は矢張り最盛期を過ぎていて、綺麗な花が... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/11 19:33
聴力の衰えを実感
 土木学会第94回イブニングシアターを見に四谷へ。 上映作品は、「三陸の奇跡と命の道〜東日本大震災から学びました〜」(6分)、「鎌倉で津波から生き延びる」(15分)、「迫りくる南海トラフ巨大地震に備えて」(25分)と「津波災害による高台避難の誘導に関する公開実験」解説。  開演18:30ぎりぎりの到着だったので席は一番後ろ、上映が始まると所々でナレーションが聴きずらい箇所が頻繁に起こる、でも映像から何とか意味はくみ取れる。だが最後のOさんの解説に入ると、物静かな語り口のためもあって、聞き取れ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/08 23:17
風邪を引いてしまった
 一日夕方ごろから鼻が愚図愚図していたのだが夜半には喉がひりひり痛くて眠れぬ夜を過ごす。首が痛く頭も痛い、微熱あり。神代植物く公園での撮影会があるのだが、やむなく参加取りやめ。一週間ほど前から可風邪を引いている妻から移されたようだ、3月を迎え春本番だというのになんということか!医者に行ったら「花粉症かもしれない」と云われたが直前には外出もしていないので私は即座に否定、感冒総合薬を処方してもらい、終日ベッドで過ごす。今日(3日)になって大分快方に向かっている、もう一晩しっかり休養すればほぼ快癒する... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/03 13:41
富士山と星の軌跡撮影
富士山と星の軌跡撮影  19日の日曜日に東伊豆沼津市大瀬埼まで出かけて富士山と星の軌跡を撮影に出かけた。夕方5時くらいまでは、富士山がすっきり見えていたのだが、撮影を開始した19時半には、富士山を望む北の空は肉眼で星を見つけるのがやっとという状態、それに反して南の空はオリオン座の三ツ星やペテルギウス・シリウス・プロキオンの造る冬の大三角形などの星々がばっちり、何とも残念な北の空であった。北斗七星も見えず従って北極星の位置も分らず、えいや〜で撮影方向とフレーミングを決める、連続撮影してパソコンでj比較明合成すれば何とか... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/20 18:01

続きを見る

トップへ

月別リンク

ひねもすのたり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる