ワールドカップラグビー3位決定戦を観戦

 昨日(11/1)東京スタジアムでの3位決定戦ニュージーランドvsウエールズの試合を妻と観戦。新宿から飛田給までの京王線電車は通勤時のラッシュアワー並み以上の込み具合で久しぶりの立ったままの19分間の乗車。
 観戦席は、バックグラウンド 中層階のゴールライン近くで前半はニュージランドのトライ&コンバージョンキックシーンがまじかで見られる比較的好い席でした。モールやラック、タックルなどフォワードの選手の細かい動きは少し遠いのできっちり見ることは出来ない(これはTV観戦にはかなわない)けれど、スタジアムの観戦は現場の雰囲気、観客同志のやり取りや歓声。応援合戦などしっかりと楽しむことが出来る、うん万円の勝ちは十分。試合は40:17でニュージーランドが快勝。3連覇出来ず残念ではあったが、そのおかげで、3位決定戦でのオールブラックスの試合を”ハカ”とともに思いがけずに見ることが出来楽しませた貰った。
 協会の宣伝文句「4年に一度ではない 一生に一度だ」ではないが、本当にその通りこれが最初で最後のワールドカップラグビー観戦でした。2002年ワールドカップサッカー日韓大会では決勝戦ドイツvsブラジル戦を横浜国際スタジアムで観戦したこととともに好い想いでとなるだろう。今日の決勝戦は我が家のテレビで、南アフリカを応援しながら観戦。これでWCラグビー日本大会もついに終わり9月20日以来44日間素晴らしい時間を過ごすことが出来た。
DSC_7048_01.JPGDSC_7015_01.JPGDSC_7015_01.JPGDSC_7027_01.JPGDSC_7062_01.JPGDSC_7054_01.JPG

この記事へのコメント

姪ーる
2019年11月09日 16:16
 当日は”おじい”が観戦していると思うと妙に臨場感を持ってテレビの画面を見ていました。オールブラックスのパワーを間近で観られ、競技、応援など五感で感じられ、心躍るような体験が羨ましいです。
 幾つになっても ”センスオブワンダー” 「おじいのブログ」が楽しみです。