テーマ:家族

孫の運動会

 孫2号の運動会見物に出かける。小学校の運動会は久しぶり、真夏のような暑さの中、皆よく頑張って無事終えことができよかった。若い子供たちの溌剌とした様子と、先生たちの大変な努力の結果熱中症を誰一人起こさずに終えたこと、運動会と云うのは一大行事であることなどを思い感激すら覚える。さて孫3号は、初めての小学校の運動会、50mランで見事一着、団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

町田 武相荘・香山園・ぼたん園ほか散策

 昨日は、4年前に中山道を歩き終えた仲間との久しぶりのハイキングで町田界隈を散策。参加者は14人、私は2回ほど不参加だったので久しぶりに顔合わせする方も多く楽しい時間を過ごす。9時半、小田急町田駅に集合して、徒歩20分くらいの処にある旧白洲邸「武相荘」、駅方向へ戻って「香山園」何れも入館(園)料1000円、ちょっと高いなあ!11時30ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫2号がピカピカの一年生

 今日は、孫2号の小学校入学式。両親同伴で出かける間、孫3号が一人きりになるので、おばあちゃんがその御守もあって、御赤飯ほかをもって出かける。一つ先の駅にある埼玉県立近代美術館まで友人の写真展を拝見しに出かける用事があったので、私も一緒に出かけた。 入学式は午後一時から、3時半ごろ帰ってきた孫2号は、緊張したのか疲れたのか、ちょっとご機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一か月遅れの誕生日祝い

 いろいろと双方の都合で、一か月遅れての私の誕生日祝いをしてくれるというので息子宅へ。前日の大雪で、電車が遅れたり、ぬかるみ状の道にもめげず出かける。 夫婦腕を振るってのごちそうと孫3人の暖かく和やかな時間を過ごしてきた。プレゼントにネックウオーマーを貰い、今秋末に北八ヶ岳にロープウエイで北八ヶ岳冬山撮影に出かけるので丁度ぴったしのタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のんびりお正月

 元旦の朝は、9時過ぎまで寝坊して、御屠蘇とお雑煮、天皇杯サッカーをTV観戦で楽しみ終わったら、孫たちがやってきて夕食は大?宴会。  二日::夕方まで孫達とトランプ・かるた・オセロなどをして遊ぶ。4歳の孫3号がかるたの読み手役をたどたどしいながらもやり通したのにびっくり、6歳の孫2号と中一の孫1号連合軍とのオセロ対戦は、なんとか辛勝す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンフレッチェ広島 天皇杯決勝戦へ

 今朝は寝坊せず、今年最終の”燃えるゴミ”のゴミ出しをして、庭の掃除をして、御餅切りして、午後は、天皇杯サッカー準決勝2試合をTV観戦で楽しむ。第二試合 広島vsFC東京は、どちらも私の贔屓チーム、どちらが勝ってもよいもののどちらかというと広島に勝って欲しいという試合である。両社とも負けられないゲームでなかなか見ごたえのある戦い、ゲーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーラスコンサートの写真撮影

 前回まで参加していたコーラスコンサート、今回は写真撮影係りで参加。集合写真の撮影を頼まれたのだが、どうせなtら演奏中のスナップも撮ってやろうと、望遠ズーム・広角ズームをもって出かける。演奏時間は2時間であるが、そのほとんどを立ち尽くしであったかなり疲れた。終焉後ご苦労さん会があるもこれには参加せず帰宅。牡蠣鍋でいっぱい飲ってTVでニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妻がまた働き?だすか

 知人に懇望されて妻が、白山に開店したイタリアンレストランの手伝いに3,4回行きだす。 以前、田端で開業していて一時閉店していたのだが、ご主人がまたやりたいといって今度は文京区白山上に店を構えた。だが,うまくいくかどうかを懸念した奥さんは、当分は自分の仕事をやめずに店は夜だけ出ることにしているので、昼間は人を雇うことにしたのだが、なか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長姉四十九日法要

 9月23日に異界に旅立った一番上の姉の四十九日法要と納骨式が、昨日、我が家の檀寺である行われた。兄弟・甥姪とその子供たち総勢19人が集まる。まだ幼児であった頃の甥の子供たちがもう中学生にもなっっている、こちらが齢をとるのも道理である。でもこういった機会でもなければ親戚が一堂に会するのはない。語弊があるかもしれないが、有意義かつにぎやか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫達の誕生日会

昨日は孫2号の誕生日、10月4日は孫1号の誕生日。二人の誕生日会を一緒にやることになり妻と息子宅に向かう。わたしは、今年中学生になった孫1号に研究社の英和辞典と和英辞典を6歳となったまご2号には、小学生低学年向きの絵本をプレゼント。一人対象外の電車好きの孫3号には、妻が新幹線車内で買い求めた「はやぶさのプラモデル」を贈る。  ほん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長姉他界す。

 昨晩(9/22)遅く、わたしと一回り違う長姉が、もう10数年の長い期間の寝たきり状態に終止符を打ち異界へと旅立った。15、6年前、アルツハイマー病が発症し元気に(?)とんでもない遠くまで出歩く生活から始まった長いなが~い闘病生活、ここ数年は殆ど植物人間状態であったという。ここまで頑張った長姉とともに、この間、仕事を持ちながらの看病を続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新旧漢和辞典

 中学一年生の孫の誕生日プレゼントに、国語辞書2種を贈ることにした。ひとつは「広辞苑」、いまひとつは「新修漢和大字典」いずれも多くの人たちに使われている伝統ある辞書である。「広辞苑」はネットショップのアマゾンで、「新修漢和大辞典」は、ネットでは品切れあるいは取り扱っていないので、池袋のジュンク堂まで自転車で出かけて購入してきた。  写…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

孫達がやって来た

 越後の六日町で、自然にひたるイベント一泊旅行をしてきた息子一家が、魚沼産こしひかり、手ずから掘り上げたジャガイモを御土産だといって持ってきてくれた。  孫2,3号は、しっかり日焼けした元気な姿で、我が家に滞留していたお菓子や、果物などを気持ちよいくらい見事に平らげてくれた。中学1年生の孫1号は、一人家に残って夏休みの宿題を片付けるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう 秋?

 夕刻6時頃、ひょいと空を見上げると、素晴らしい「うろこ雲」が西の空に広がっている。 うろこ雲は、さば雲・いわし雲などとも言われ、気象用語では「巻積雲」、通常5000~6000mの高さに出来る。翌日は天気が悪くなることが多い、また秋の空に現れることが多く、秋の季語ともなっている。そういえばここ2,3日、朝晩はひんやりした風が窓から入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甥の結婚式

 甥の結婚式が、明治神宮で行われ、妻と息子と3人で出席した。前日から上京した間もなく101歳を向かえる義父も、義妹が車椅子で介護して迎車予約しておいたタクシーの乗せて参加。控え室のある神楽館から式場まで200mほど、花婿花嫁行列の態をなして歩む、折から神社にこられた人々の格好の被写体となる。わたしも列から飛び出し、数枚パチリ(右写真)。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

父の日プレゼント

 昨日、息子夫婦と孫3人がやって来て、父の日プレゼント。ビデオディスクの整理をしていた2階のわが書斎に階段をドタドタ鳴らしながら真っ先に飛び込んできたのが孫3号、妻の言によると、「こんにちわ!といっても返事もせずにまっしぐらに2階に上がって行ったよ」と言う。きっと、今日は”おじいちゃんのお祝いに行くんだ”と親・姉妹が話しているのを聞いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥日光1泊旅行

 妻姉妹が、6月末に100歳の父親を日光に連れて行く計画を立てている。妻のその下見検分のための日光行きに付き合って日光東照宮・中禅寺湖・華厳の瀧・戦場ケ原・湯滝・竜頭の滝・湯の湖を巡ってきた。東照宮を除いて、写真仲間となんども行ったことのあるコースでありわたしにとっては目をつぶっていてもどこがどうなっていてどう行けばよいかなど十分に分っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河原一目千本桜

 日帰りで、宮城県大河原の「白石川一目千本桜」花見をしてきた。 妻の妹の旦那の実家が大河原で、この3月に他界した母親が一人で住んでいた家のすぐ裏手が桜並木となっている白石川の堤である。妻の弟妹夫婦と間もなく101歳となる父親を連れての花見である。  天気予報は、曇り時々雨で、期待していた残雪の蔵王連峰を背景とする一目千本桜を見ること…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

息子一家の新宅移転祝い

 昨日、息子一家が3月末に移転した先で新宅移転祝い。 大奮発しての新鮮な魚、野菜料理、出前のうな重(いまや絶滅危惧種となった超高級料理)、純米吟醸酒で腹いっぱいとなり、一晩厄介になり今日午前中に帰宅(もっとゆっくりしたかったのだが、午後から地元写真倶楽部の月例会があり、サボりたくともさぼれない立場上泣き泣きの態・・・・)。  いまま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫たち 新しい生活へ

 4月8日、孫1号は中学校入学式、孫2号は新しい幼稚園年長組みへ、10日、孫3号は幼稚園入園式。 それぞれが先月引っ越した先での新生活が始まった、皆が新しい体験を積んで元気に育つことを願う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

義母の四十九日法要へ

 昨日(1/13)、昨年11月30日に他界した義母の四十九日法要のため、妻、息子、孫2号と仙台へ。自宅で法要後、納骨。宗教の違いか地方の慣習なのか、納骨の仕方が骨壷を墓室に収める方法とは違う、白い布袋にお骨を入れて、そのまま墓室内に収める。石屋さんが言うには、何十年かかかって風化して土に帰るのだという。壷に入れていつまでも残して置くより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のわたしの十大ニュース

 7月 数十年の間,購読し続けた朝日新聞から東京新聞へ。 8月 東日本大地震津波被害を受けた三陸海岸旅行クラス会  9月 息子,さいたま市に一戸建て住宅購入。贈与税免除額限度いっぱいの贈与。  9月 秘境滑川温泉4泊5日の湯治。 10月 「変形性腰椎症(脊柱管狭窄症)」の治療病院をT病院からF整形外科に替える。 10月 フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

義母逝く

 11月30日(金),妻の母が永遠の眠りにつく。 1ヶ月前くらいから食が細くなり,小柄な身体がいっそう小さくなり,妻は「12月には?」と心配はしていたのだが矢張り・・・・・。前夜から皆に「有難う・・・・」などとしきりに言うようになったという。土曜日に行くことにしていた妻は,急遽一日繰上げて実家に向かった。義母は長女が来るのを待っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うろこ雲がきれいだった。

 調布市仙川で開かれた,高校級友9人が男声合唱で出るコンサート鑑賞を終えて会場を出て駅に向かう道すがら,ふと空を見上げると,うろこ雲(学術用語では「巻積雲」)が空の一角に帯状に広がり秋の到来を告げていた。思わずパチリ!  仙川から京王線~都営地下鉄神保町駅で妻と合流し神田小川町駅下車。「庄之助」で,和菓子を買い求め須田町交差点からJR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の味覚到来

   妻の実家から秋の味覚到来! 弟が山で拾ってきたと云う栗,畑で取れた枝豆,義妹の実家の田で収穫された新米が送られてきた。食べ盛りの3姉妹弟を抱えた息子家族にもおすそ分けしてようやくやってきた秋を満喫しよう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマハ藤沢ホールまで出かける

 ヤマハミュージック東京横浜店主催の「PIANO FESTA」に孫1号が参加するというので,長躯神奈川県藤沢市まで出かけた(午前の部出演なので前の晩からの泊り込みで)。全体のテーマ”踊りの世界ーリズムに乗ってー”に沿って,選曲し演奏したのは,アルベニス作曲の「タンゴ」という曲,アルゼンチンタンゴの出来る以前の時代にスペインで盛んであった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫がやって来た

 昨日午後になって,いまから行くといって急きょ,孫が母親に連れられてやって来た。 さんざっぱら夏休みを謳歌して,まだ最大難関の宿題「読書感想文」が未着手だという孫1号と,何の屈託も無い2号&3号の3人である。1,2ヶ月ほど顔を逢わさなかっただけなのに,2,3号の成長振りことに大人も顔負けの言葉を喋るのには驚天させられた。夕刻には,父親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残暑見舞い状

 かぼちゃの素敵な絵入りの残暑見舞いはがきが,姪から送られてきた。台所のゴミの堆肥から芽を出し大玉5個を収穫し,さらに幾つかが出来そうだという。  終戦後(云わずと知れた太平洋戦争,当時の言葉で言えば大東亜戦争の後のこと),焼け野原と化した我が家一帯を開墾した畑地から掘ったて小屋の土間を埋め尽くすほどのかぼちゃが穫れ,毎食毎食かぼちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の17回忌法要

 16年前の5月29日他界した母の17回忌法要を行う。 姉二人,長姉の娘,我が家の孫たち総勢10人が寺に集合。1時間ほどで読経が終了して,墓参りの後,我が家に戻り仏間兼客間で賑やかな食事会。孫達にも線香をあげてもらっておばあさんは幸せだね~と次姉の弁。我が家の5月の一大イベント終了。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫3号の誕生祝い

 5月4日は孫3号の3歳の誕生日。すぐ上に姉がいるせいなのか,もう立派に一人前の会話をするし,姉弟の間のけんかも負けてはいない,逞しく育っている。  おばあちゃんと二人で,息子宅へ出かけて,ささやかではあるがとても賑やかな誕生祝いをして一泊。翌日は午前中に帰るつもりだったが,いま一戸建住宅を物色中の息子が,よさそうな物件があるので見に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more